ベルリッツのマンツーマンなら最短1週間で英語力UPができる!?

『ベルリッツのマンツーマンなら最短1週間で英語力UPができる!?』記事のアイキャッチ画像ベルリッツ
この記事は約7分で読めます。

ベルリッツ マンツーマンレッスンについて

 この記事では、ベルリッツのマンツーマンレッスンによって最短1週間から英語力が上がる理由について解説しています。

 ベルリッツではビジネス英語はもちろん、日常英会話に関する英語力を上げることも可能です。

 ベルリッツのマンツーマンレッスンだけでなく、別記事ではベルリッツのあらゆる情報を簡潔にまとめたので、興味のある人はご覧ください。

 すでにベルリッツに関して十分に知っており無料体験レッスンを考えている人は、こちらのベルリッツ公式サイトから申し込むことができます。

↓ベルリッツ公式サイト

ベルリッツ


サラリーマンが腕を組んでいる

当サイトの管理人

大卒サラリーマンのタカシ(32歳)。新たな取引先を上司から押し付けられ、その関係で英語学習を始めて5年。様々な英会話スクールを経験した結果、最終的にベルリッツへ。ベルリッツの良さを広めるべく日々奮闘中。(etc..英検1級、TOEICスコア970)


 こちらの目次から見たい場所まで飛べるので、よければご利用ください。

【ベルリッツマンツーマン】特徴

ベルリッツ マンツーマン

 ベルリッツのマンツーマンレッスンなら、一人一人の要望に合わせてレッスンをカスタマイズでき、以下のようなことが可能だ。

  • 目的のレッスンを1回単位から購入可能
  • 週1回~毎日まで、朝でも夜でも自由自在
  • 急な予定が入っても、振替OK

 だが、やはりベルリッツのマンツーマンレッスンで一番主張したいことは、圧倒的にレッスンの質が良いことだ。

 ベルリッツのマンツーマンレッスンは他の英会話スクールに通うよりも英語力アップの速度が全然違います。

 これはベルリッツ独自の『ベルリッツメゾット』と呼ばれる手法を用いてレッスンを行うこと教師の採用率は7%であり、さらに定期的にモニタリングされ教師が評価されるシステムによって、優秀な教師の質を保てること教師の前職は弁護士や医師、コンサルタントや金融機関など様々なバックグラウンドを持つ教師のため、職業に専門化したビジネス英語にも対応しているなど、他にも多く理由があります。

 詳しい情報は下の記事で説明しているので、興味のある人はご覧ください。

↓ベルリッツの良い点など、あらゆる情報を簡潔にまとめた記事

ベルリッツ マンツーマンと少人数レッスンならどっちがオススメ?

ベルリッツ マンツーマン(2)

 先に結論から言うと、少人数でも十分英語力のアップはできるが、お金に余裕があるのならマンツーマンレッスンのほうがオススメ、という感じですね。

 ベルリッツではグループと呼べるものはなく『少人数レッスン』と呼ぶのが正しい。

 ベルリッツは他の英会話スクールと違って、8人前後のグループ指導は行っておらず、少人数レッスンでは2~3人となっている。

 グループレッスンをこれまでに受けたことがある人ならわかると思いますが、グループレッスンにはいくつかの欠点があります。

 グループレッスンの悪い点を下にまとめました。

  • 講師の英語を聞くばかりでスピーキング力が上がらない。
  • 話すとしても、8人なので順番が回ってこない。
  • 8人の英語力が完全一致するのは稀。
  • 話すとき、自分の英語が正しいのか不安になって積極的に英語を話せなくなり、失敗しないように簡単な英語 or 自分が話せる範囲の英語しか話さないため上達しにくい。
  • 講師の英語が聞きとれなかった時も、周囲が理解してる雰囲気だと聞き返せない。

 なので、仮に自分の英語力が周囲より低くても、尻込みせずに質問できる人かつスピーキングが必要ない人ならグループのほうが安く済むのでオススメです!

 と言っても、スピーキングが必要ない人なんてそこまで多くないので、やはり個人的にはグループレッスンではなくマンツーマンレッスンをオススメしています。

 上のようなことをできるだけ避けるため、ベルリッツでは2~3人までにしている。

 それでも、スピーキングの時間は単純計算でも2人なら半分、3人なら3分の1になります。8人だったらそれだけで八分の一になる可能性もあります・・・。

 しかも挑戦的に英語を話さなくなったり、聞こえない英語を流してしまうため、それ以下の効率になってしまいます

 だから、個人的に一番のおすすめはマンツーマンレッスンですかね。

 「2~3人なら聞き返せるよ!」という人かつ英語の上達を急いでいない人なら、少人数レッスン出来るだけ早く英語力を上げたい、または、聞き返せなかったり、2~3人の前で英語を失敗するのが恥ずかしい人は、マンツーマンレッスンがいいと思います!

 マンツーマンならずっと講師の人と話ができるし、恥ずかしがらずに新しい英語を話そうとチャレンジしやすく、スピーキングスキルのレベルアップが段違いなのでオススメです!

 さらにベルリッツの良いとこは、受講中にもマンツーマンから少人数の変更であったり、逆に少人数からマンツーマンへ変更できるので、合わなかったら変えてみてください。

 また、ベルリッツではレッスンを個室で行っているので同じレッスンに参加しない他の生徒に見られる心配はありませんが、Gabaは共有スペースにてレッスンを行っているため、周囲に見られるので積極的に英語を話すことが難しいと思います。「英語を間違って、先生に指摘されたら…」とか、「周囲よりも英語レベルが低いし、恥ずかしいから聞かれたくない!」という人は、ベルリッツをオススメします

ベルリッツのマンツーマンなら最短1週間で英語習得!

ベルリッツ マンツーマン(3)

 ベルリッツには最短一週間から英語を習得する『短期集中プラン』があります。

 こちらのコースは基本的にビジネス向けですが、私の友人はベルリッツのカウンセラーに相談したところ、日常英会話に関するものでも1週間でレッスンを行ったと言っていたので、可能だと思います。

 私の友人の場合、友達の外国人が結婚式を挙げることになり、その際にスピーチを頼まれたらしいです。その友人は英語が全くダメだったのですが、友達の外国人は非常にお世話になった人で、英語でスピーチをして驚かしてやろうと思ったためベルリッツに駆け込んだ、とのことです。結果はうまくいき、その外国人は泣いて喜んでくれたようで、友人はベルリッツに感謝して今もベルリッツのマンツーマンレッスンを受講しています。

 このように、ベルリッツのマンツーマンレッスンでは相談することで目的に合わせてレッスンをカスタマイズできるので、何かありましたら日本人カウンセラーに相談することをオススメします。

 無理だと思っても、相談すると意外とうまくいくかもしれませんよ?

ベルリッツ マンツーマン(4)

 話は戻って短期集中プランですが、ビジネスの場合会議やプレゼンテーションなら1週間~3週間、海外出張なら1か月前後、海外赴任なら2か月~3か月が一般的ですが、あなたのレッスン計画に合わせて、これらの期間は短くも長くもできます

 短期集中プランに関しては別記事にて解説しているので、興味のある人はご覧ください。下の記事の目次『ベルリッツなら最短○○日で英語をマスター!?』にて説明しています。

【ベルリッツ マンツーマン】まとめ

ベルリッツ マンツーマン(5)

 いかがでしたか?

 個人的には、英語力を確実に上げたいならベルリッツのマンツーマンが一番良いと思います。

 ただ、お金に余裕がない人や、短期間の英語力アップを目指さず、趣味などで長期的に英語スキルの獲得を目指しているなら、少人数レッスンでも十分だと思います。

 他の英会話スクールと比較して、ベルリッツが優れているポイントを別記事で解説したので、興味のある人はご覧ください。

また、また、ベルリッツの無料体験レッスンを受けたい人は、こちらのベルリッツ公式サイトから申し込むことができます。

 無料体験レッスンを申し込んだ際、ベルリッツに来校してから体験レッスンを行う流れを解説している動画を貼っておきます。

ベルリッツご来校(インタビュー&体験レッスン)の流れ

 さて、お待ちかねの論文紹介ですが、今日は『第二言語における構造的な処理:動詞と構造の統合における構造の知識の役割』 です。ザックリ言うと文構造は大事だなぁ、という話です。

多くの論文を紹介してきましたが、私の仕事に関連する分野より、言語を学ぶことに関する知識のほうが詳しくなってきた気がします…。

『第二言語における構造的な処理:動詞と構造の統合における構造の知識の役割』 全文

Constructional Processing in a Second Language: The Role of Constructional Knowledge in Verb‐Construction Integration
Abstract The constructionist approach holds that an argument structure construction, a conventionalized form–meaning correspondence of a sentence, allows...

『第二言語における構造的な処理:動詞と構造の統合における構造の知識の役割』 上のページが開けない人用のPDFファイル全文

Constructional Processing in a Second Language: The Role of Constructional Knowledge in Verb‐Construction Integration
Abstract The constructionist approach holds that an argument structure construction, a conventionalized form–meaning correspondence of a sentence, allows...

【ベルリッツ】に関する詳しい情報

  • 会社名      ベルリッツ・ジャパン株式会社
  • 本社所在地    東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館16階
  • 設立       1980年12月18日 (1966年日本支社としてスタート)
  • 電話番号     0120-5-109-23
  • 代表取締役社長  松尾 茂樹  
タイトルとURLをコピーしました