【2020年最新版】ベルリッツで学べる言語一覧

ベルリッツ 学べる言語一覧ベルリッツ
この記事は約2分で読めます。

 こちらの記事では、英語はもちろん、ベルリッツで学べる英語以外の言語もまとめました。

 最近ベルリッツで学べる言語が多少変更されたので、気になる方はこちらの記事をご覧ください。

ベルリッツで学べる言語一覧

 ベルリッツで学べる言語をまとめました。

 英語はもちろん、日本語を含めて18言語を学ぶことができます。

  • 英語
  • 日本語
  • 中国語(普通語・広東語)
  • 韓国語
  • タイ語
  • インドネシア語
  • ベトナム語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • オランダ語
  • マレー語
  • ペルシャ語
  • タガログ語
  • アラビア語

 最近、アラビア語が一部の教室で学べるようになったようです。

 学べる言語一覧にはマレー語、オランダ語が、別のページには記載されなくなったので、注意してください。

ベルリッツ 学べる言語一覧

上の画像ではオランダ語、マレー語の記載がありますが、下のページでは消えていました。

ベルリッツ 学べるアジアの言語一覧
ベルリッツ 学べるヨーロッパの言語一覧

 なので、恐らく大丈夫だとは思いますが、マレー語とオランダ語についてはベルリッツに問い合わせるのが確実だと思います。

まとめ

 いかがでしたか?

 各言語について、どこの教室で学ぶことができるのかまとめた記事もあるので、良ければ参考にしてください!

 しかし、上で言ったように最近ベルリッツのサイトが変更されて、学べる言語も変わった恐れがあります。

 もしかしたら全国の教室で学べる言語が新しく増えているかもしれないので、気になった人はベルリッツに直接「この教室でこの言語は受講できないの??」と聞くのが確実だと思いますよ!

 それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました