ベルリッツのBBCS(実践演習型ビジネストレーニング)はマジで良いぞ

『ベルリッツのBBCS(実践演習型ビジネストレーニング)はマジで良いぞ』の記事のアイキャッチ画像ベルリッツ
この記事は約4分で読めます。

ベルリッツの紹介画像

 この記事ではベルリッツのBBCS、つまり実践型ビジネストレーニングについて解説しています。

 実戦形式の英会話を行えるなんてなかなか無いので、是非オススメしたいコースです!

 ベルリッツの料金、評判、特徴やコース一覧などについて徹底的に解説した記事も書いたので、よければご覧ください。

↓ベルリッツ公式サイト

ベルリッツ


サラリーマンが腕を組んでいる

当サイトの管理人

大卒サラリーマンのタカシ(32歳)。新たな取引先を上司から押し付けられ、その関係で英語学習を始めて5年。様々な英会話スクールを経験した結果、最終的にベルリッツへ。ベルリッツの良さを広めるべく日々奮闘中。(etc..英検1級、TOEICスコア970)


ベルリッツのBBCSってそもそもなに?

ベルリッツ bbcsとは

 ベルリッツのBBCSとは、Berlitz Business Communications Schoolを略したもので、実践演習型ビジネストレーニングのことです。

 BBCSが実践演習型ビジネストレーニングと言ってもよくわからないと思うので、ここから詳しく説明していきます。

 ベルリッツのBBCSはビジネスという名の通り、ビジネスマン向けの講座で、英語を使ったグローバルなコミュニケーションスキルを、実際の会議やディスカッションのような4-10人のグループ形式で身に着けるコースです。

ベルリッツ BBCSの具体的なプログラム内容

ベルリッツ bbcsのプログラム内容

 ベルリッツのBBCSの具体的なプログラム内容として、グローバル会社の一員としてプロジェクト、会議での積極的な参加に必要なスキルを身に着ける『Entry Skills(基礎) プログラム』と、国際プロジェクトをリードするスキルや、グローバルな組織をリードするのに必要なスキルを身に着ける 『Core Skills((応用) プログラム』があります。

 ちなみに私が受講したものはBBCSの『Entry Skills プログラム』なので、私の体験談はコチラのプログラムに基づくことご了承ください。

ベルリッツ BBCS【Entry Skills】の内容

【Entry Skills(基礎)】

  • Conflict Resolution
  • Meetings & Teleconferences
  • Negotiations
  • Presentations

 BBCSのEntry Skillsプログラムは上に示した4つのコースに分かれています。

ベルリッツ BBCS【Core Skills】の内容

【Core Skills(応用)】

  • Leadership Communication
  • Meeting Facilitation
  • Global Negotiations
  • Global Presentations

 BBCSのCore Skillsプログラムは上に示した4つのコースに分かれています。

ベルリッツ BBCSプログラムの料金とレッスン時間

ベルリッツ bbcsのレッスン風景
ベルリッツ bbcsのレッスン風景

 BBCSの二つのプログラムはどちらも4つのコースから構成されていることを上で示しました。

 1コースあたり2時間×4回計8時間から構成されており、【Entry Skills】プログラム、【Core Skills】プログラムは、それぞれ合計32時間から構成されています。

 この二つはプログラム単位で受講することもできますが、各コース単位で受講することも可能です。

 一つのコース(8時間)当たり82,800円となっており、カリキュラム単位では10%お得な302,400円となっています。

【ベルリッツ BBCS】まとめ

 いかがでしたか?この記事ではBBCSについて解説しましたが、あなたの役に立てば幸いです。

 こちらに無料体験レッスンを申し込んだ際、ベルリッツに来校してから体験レッスンを行う流れを解説している動画を貼っておきます。

ベルリッツご来校(インタビュー&体験レッスン)の流れ

 無料体験レッスンの具体的な申し込み方法は下の記事で解説しているので、よければご覧ください。

↓ベルリッツ公式サイト

ベルリッツ

【ベルリッツ】に関する詳しい情報

会社名ベルリッツ・ジャパン株式会社
本社所在地東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館16階
設立1980年12月18日 (1966年日本支社としてスタート)
電話番号0120-5-109-23
代表取締役松尾 茂樹

タイトルとURLをコピーしました