ベルリッツのコース ・ カリキュラムをわかりやすくまとめました!

『ベルリッツのコース・カリキュラムをわかりやすくまとめました!』記事のアイキャッチ画像ベルリッツ
この記事は約10分で読めます。

ベルリッツの紹介画像

 これから英会話スクールに通おうとしている人にとって、コースやカリキュラムはとても大切ですよね。自分のスケジュールに合ったカリキュラム設定や、目的に合ったコースが無いと意味がありませんからね。

 こちらの記事ではベルリッツが提供しているコース、カリキュラムについてまとめました。

↓ベルリッツ公式サイト

ベルリッツ

サラリーマンが腕を組んでいる

当サイトの管理人

大卒サラリーマンのタカシ(32歳)。新たな取引先を上司から押し付けられ、その関係で英語学習を始めて5年。様々な英会話スクールを経験した結果、最終的にベルリッツへ。ベルリッツの良さを広めるべく日々奮闘中。(etc..英検1級、TOEICスコア970)


【ベルリッツ コース カリキュラム】仕事・ビジネスで使う人向け

ベルリッツ ビジネスコースのカリキュラム
  • ビジネス英会話初心者コース
  • ビジネス英会話初級者コース
  • ビジネス英会話中級者コース
  • ビジネス英会話上級者コース

 のつに分かれています。

 いずれもベルリッツの教室を訪ねた際にカウンセリングが行われ、コース別に教えてくれます。

 もし、プレゼンや資料の添削など目的のある場合でも、ベルリッツはあなたのレベルに合わせて柔軟に添削などしてくれるため、安心してください。

 下ではコース別の内容と、三か月後に達成できる英語力を説明しています。

 初心者コースでは、英会話は完全に初めて、英語に抵抗感がある、挨拶だけで話が続かない、という人向けです。このコースを受講すると、三か月後には、英語での自己紹介、海外からの電話取次ぎ、英語でのEメール、外国人にオフィス案内ができるようになりま

 初級者コースでは、言いたいことが出てこない、単語だけで話してしまう、相手の話すことが何となくしかわからない、という人向けです。このコースを受講すると、三か月後には、海外現地と電話対応、外国人上司へ連絡や報告、海外支社と遠隔ミーティング、英語での社内会議、自社製品の英語プレゼンテーションができるようになります

 中級者コースでは、似た言い回しが多く表現の幅が狭い、話は通じるが仕事で適切な表現か不安、急な質問や発言には対応できない、という人向けです。このコースを受講すると、三か月後には、状況に合わせた英語の使い分け、目上の人に失礼のない英語での会話、急な質問でも説得力のある回答、初対面の相手でもスムーズな会話ができるようになります。

 上級者コースでは、複数人との会話をリードするのが難しい、インパクトのあるプレゼンができない、タフな交渉ができない、専門外の話題や社交場で会話に入っていけない、という人向きです。このコースを受講すると、三か月後には、インパクトのあるプレゼンやタフな交渉ができるようになる。さらに複数人をまとめたり、専門外の会話や社交場でも話題に入ることができるようになります。

【ベルリッツ コース カリキュラム】日常英会話

ベルリッツ 日常英会話コースのカリキュラム
  • 初心者向け日常英会話コース
  • 中、上級者向け日常英会話コース

 の2つに分かれています。

 中、上級者コースに分かれていないが、ベルリッツでは英語レベルを十段階に分けているので、自分が学ぶ英語のレベルが高すぎたり、低すぎることはありません。

 初心者コースでは、英会話を学ぶのが完全に初めて、海外滞在中の不安をなくしたい、海外旅行での食事、買い物、ホテルで使える英語を学びたい、海外文化に触れたい、英語でコミュニケーションできるようになりたい、という人向きです。このコースを受講すると、三か月後には、身近なことや最近の出来事で会話できるようになり、買い物やレストランで細かい要望も話せるようになり、『Good!』『Great!』以外の細かい感想が話せるようになり、自分の考えを伝えられるようになります。

 中、上級者コースでは、仕事以外の会話が苦手な人、社交場やパーティーなどの会話力を磨きたい、弁護士や医者、上役の立場で患者やクライアントとの会話に課題を感じている、さらに英語力アップしたい、という人向きです。このコースを受講すると、三か月後には、趣味や家族の話題を通じた信頼関係の構築、会議前後のビジネス以外の話題に柔軟な対応、洗練された社交センスや会話ができるようになります。

 もちろん、ベルリッツの全てのコースがカスタマイズ可能なので、発音レッスンや趣味など専門性に特化した英語を学ぶことも可能です。

【ベルリッツ コース カリキュラム】目的別コース

ベルリッツ 目的別コースのカリキュラム
  • TOEIC L&R、TOEIC S&W テスト対策
  • TOEIC L&R テスト対策 少人数グループコース
  • TOEIC L&R TOEIC S&W テストコーチングコース
  • 短期集中プラン(お急ぎの人向け)
  • しっかり着実プラン(じっくり取り組みたい人向け)
  • ビジネス英会話目的別スキル(海外出張、転職、会議など)
  • 複数人で実践演習したい人(BBCS)
  • TOEFL,IELTS対策コース

 この中でベルリッツのBBCSは通常レッスンと料金が異なります。

 BBCSはビジネストレーニングコースとなっており、おおまかに二つのプログラムがあります。

 詳しくは 下の記事の『ベルリッツの 【実践演習型 ビジネストレーニング】は最高』 をご覧ください。

 二つのプログラムはそれぞれ4つのコースからなっています。

【Entry Skills(基礎編)】

  • Conflict Resolution
  • Meetings & Teleconferences
  • Negotiations
  • Presentations

【Core Skills(応用編)】

  • Leadership Communication
  • Meeting Facilitation
  • Global Negotiations
  • Global Presentations

 これらの合計8コースは、それぞれが2時間×4回計8時間から構成されており、【Entry Skills】カリキュラム、【Core Skills】カリキュラムは、それぞれ合計32時間から構成されています。

 この二つのカリキュラムを受講することもできますが、各コース単位で受講することも可能です。

 一つのコース(8時間)当たり82,800円となっており、カリキュラム単位では10%お得な 302,400円となっています。

 TOEIC、TOEFL、IELTS対策コースについて下の記事で詳しく解説しているので、興味があればご覧ください。

↓TOEIC対策コースに関する記事

↓TOEFL対策コースに関する記事

↓IELTS対策コースに関する記事

【ベルリッツ コース カリキュラム】子供~学生向けコース

ベルリッツ 子供向けコースのカリキュラム
  • 4歳~小学生向け
  • 中学・高校生向け
  • 大学・大学院生向け

 の3つのカリキュラムに分かれており、上の二つは少し媒体が異なり、順に【ベルリッツキッズ】【ベルリッツティーンズ】になります。

 料金ですが、 4歳~小学生向けのベルリッツキッズでは少人数レッスン(最大三人)は週一回(40分)で月謝制であり、月額13,000円になっています。マンツーマンでは月謝制と回数制の両方あり、月謝制では月額週一回(40分)で24,500円回数制は一回(40分)で7,800円~となっています。

 また、月謝制では週二回コースもあったり、ベルリッツは柔軟に対応してくれるのでもっと増やしたければ相談するのがいいでしょう。

 中学・高校生向けのベルリッツティーンズでは、少人数レッスンの場合週一回月額13,000円、週二回なら月額21,000円です。マンツーマンの場合、週一回月謝制では月額24,500円、週二回では月額41,300円です。回数制の場合、一回6,000円~となっています。

 ベルリッツキッズに関する詳しい情報は別記事にて解説しましたので、興味のある人はご覧ください。

 ベルリッツキッズの申し込みは、ベルリッツ公式サイトとは別で、ベルリッツキッズ公式サイトから行う必要があります。

 こちらにベルリッツキッズ公式サイトを貼っておきますので、こちらから無料体験レッスンの申し込みを行うことができます。

【ベルリッツ コース カリキュラム】海外留学コースとオンラインコース

ベルリッツ オンラインコースのカリキュラム(5)

 ベルリッツの海外留学カリキュラムでは、さらに二つの内容に分かれ、海外の大学で英語を学ぶコースと、海外のベルリッツ校で英語を学ぶコースになっています。

 宿泊先はホームステイかホテルか、大学のコースでは学生寮も選ぶことができます。

 さらにベルリッツでは留学期間は1週間から留学ができ、しかも午前は留学先で英語を学び、午後は買い物などが可能です。

 加えて、申し込みから最短4週間後に出発することが可能です。

 料金は滞在先や滞在期間などで大きく変わるのですが、ロンドンで1週間の場合、プログラム料金は175,050円となり、ニューヨークで2週間の場合、プログラム料金は279,420円となっています。

 留学に関する詳しい情報は別記事にて解説しているので、興味のある人はご覧ください。

 ベルリッツのオンラインコースでは、質の高いマンツーマンレッスンを受けたいけど高くて教室に通えない人や、そもそも近くに教室が無い人、自宅のリラックスした環境で受講したい人、通う時間がない人に向いています。

 料金は教室に通うより安く、一回40分5,300円~となっています。

 オンラインコースに関する詳しい情報は、下の記事で解説しているので興味がある人はご覧ください。

【ベルリッツ コース・カリキュラム】企業法人・官公庁向け語学研修、学校向けサービス

ベルリッツ 法人向けコースのカリキュラム(6)

 ベルリッツには企業法人、官公庁向けの基本的な英語、ビジネスコミュニケーションスキルアップ、ビジネスリーダーシップや、学校向けの教師派遣、カリキュラムについての相談、さらに教員対象の英語講義など、ここでは説明しきれないほど他にも多くのプログラムがあります。

 気になる方は、公式ホームページをご覧ください。

【ベルリッツ コース カリキュラム】まとめ

 いかがでしたか?ベルリッツには色々なコース、カリキュラムが有るので、あなたに適したコースを取るのが英語力アップの近道ですよ!

 もしどのコース、カリキュラムを取れば良いかわからない場合、無料体験レッスンの際に日本人カウンセラーに相談することができます。

 下にベルリッツ公式サイトを貼っておくので、こちらから無料体験レッスンに申し込めます。

 こちらに無料体験レッスンを申し込んだ際、ベルリッツに来校してから体験レッスンを行う流れを解説している動画を貼っておきます。

ベルリッツご来校(インタビュー&体験レッスン)の流れ

 それでは、今回も英語学習にかかわる論文を紹介します。タイトルは『An Individual‐Differences Framework for Comparing Nonnative With Native Speakers: Perspectives From BLC Theory』です。

アカデミックな内容ですが、この論文がパブリッシュされたことによって、ある観点からネイティブとノンネイティブスピーカーを区別できるようになりましたね。

↓『An Individual‐Differences Framework for Comparing Nonnative With Native Speakers: Perspectives From BLC Theory』全文

An Individual‐Differences Framework for Comparing Nonnative With Native Speakers: Perspectives From BLC Theory
This article proposes basic (shared) and extended (nonshared) language cognition in native speakers as a function of two types of extralinguistic attributes: (a...

【ベルリッツ】に関する詳しい情報

  • 会社名      ベルリッツ・ジャパン株式会社
  • 本社所在地    東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館16階
  • 設立       1980年12月18日 (1966年日本支社としてスタート)
  • 電話番号     0120-5-109-23
  • 代表取締役社長  松尾 茂樹  
タイトルとURLをコピーしました